特集!繁盛店御用達ツール!

2012.03.07

日経レストラン「ホームページ大賞」3賞受賞の裏側に迫る!!
~飲食店ホームページつくりの達人!フードコネクション様インタビュー~

最近、飲食店探しのツールはさまざまなものがあります。クーポンなどから誘導するサイト、チラシ、フェイスブックなどのソーシャルネットワーク…。しかしルーツが増えれば増えるほど、その行きつく先のポータル的な部分でホームページの重要性が高まっています。つまり、いくらどんな媒体で店舗の紹介をしても、ユーザーは最終的にホームページに行きつく。どんなお店かをホームページを見て判断したいと考える人は、とても多いのです!
そんな中、昨年実施された日経レストラン主催「ホームページ大賞」で、大賞含み3賞のホームページを手掛けた飲食店専門のホームページ制作に携わる「株式会社フードコネクション」にその拘りや裏側を取材しました!
 

≪株式会社フードコネクションはこんな会社≫

 
2004年に設立。個人飲食店を対象に、販売促進を中心とした飲食店総合支援事業を展開。飲食店経営に役立つ3サイトを運営しています。
 
◆「飲食店専門ホームページ制作」http://f-webdesign.biz
ホームページ制作の受注請負サイトで、今まで手掛けた全作品が掲載されています。年間飲食店ホームページ制作は約300サイトと業界唯一!yahoo!ビジネスエクスプレス認定代理店でもあります。固定客が売上の大半を占める個人点経営を目指す個人点のための、固定客集客に特化したサイトづくりが特徴です。
 
◆「飲食店専門販促物制作」http:// f-promotion.biz
チラシ、メニューブック、ショップカード、DMなど飲食店に必要な販促物の受注請負サイト。個人店ならではの価格、融通、アイデア力で集客アップを目指します。
 
◆飲食店経営コンシェルジュhttp://f-concierge.biz
飲食店経営に関する総合サイト。経営に関するノウハウの伝授など、さまざまなサービスを提供しています。多店舗化に関するサービスやフランチャイズのスキームづくり他、無料コラムや経営コンサルタントによる講演依頼請負などの事業も手掛けています。
 

≪株式会社フードコネクション 船木純一社長インタビュー≫

ホームページで大賞に輝いたコンテストについて聞かせてください。

fooconne1.jpg

どのようなコンテストなのですか?

昨年11月に日経レストランが開催した「ホームページ大賞」というコンテストで、弊社制作の3作品が賞をいただきました。『グランプリ1点、準グランプリ3点』という枠のうち、弊社がグランプリと2点の準グランプリの計3点を獲得したことになります。
 
このコンテストは、飲食店が開設しているホームページを対象に募集をしたもの。集客のために欠かせない店の顔であるホームページを介して、自慢の料理の品揃えや価格、おいしさ、店の居心地のよさ、利用シーン、サービス面でのこだわりなどを上手に伝えられているかが審査のポイントとなりました。 (日経レストラン募集要項より)
 
 
それぞれの作品についてこだわった点と審査員からの講評を教えて下さい。

fooconne2.png

 

「酒楽」様 http://shuraku.jp
≪デザインコンセプト≫
目立たない場所に位置し、年齢層の高い常連客を持つ当店を、一見客特に若い世代でも気軽に利用してもらえるように温かみのある配色と実際のお客様の写真を使い親近感を持ってもらえるようなデザインにしました。
≪審査員からの講評≫
店の雰囲気をリアルに表現していること、店の利用シーンのユニークな提案、名物料理の見せ方のうまさの3点が評価され、受賞に至りました。
 

fooconne3.jpg

 
「東洋食堂 百」様 http://hyaku.net
≪デザインコンセプト≫
古民家を改築した情緒あふれる空気感を再現し、且つ西麻布という感度の高いエリアであるために都会的センスも失わないように仕上げました。外から はお店の中が見えないので、店内MAPを分かりやすくする工夫も施しています。
≪審査員からの講評≫
食欲をそそる写真の表現、料理や食材についての説明の読みやすさ、食材や韓国についての情報の頻繁な情報発信の3点が評価され、受賞に至りました。
 
 
 

fooconne4.jpg

「葡呑」様 http://bunon.jp
≪デザインコンセプト≫
ターゲットである女性のお客様を惹きつけるために女性雑誌を参考にした表現を意識。また、訪問者を飽きさせないためにブログなどを絡めて既存客への発信を行っていただくサイトにいたします。
≪審査員の講評≫
店内の魅力を表現したFlashや、写真のクオリティーの高さ、店内の見取図の出来の良さの3点が評価され、受賞に至りました。
 
 
 
御社のホームページについて教えてください。
 
御社の目指しているビジョンは何ですか?
弊社は、コンサルタント会社として2004年に設立し、今年で8年目を迎えます。創業当初からホームページ制作は主要事業の一つでしたが、ここ最近、大手グルメサイトが低迷してきてから、クライアントの集客実績が飛躍的に向上してきました。
 
当社のホームページは、「クーポンで新規客を呼ばない」つまり、「リピーターに繋がる新規客の獲得」を重視しています。例えば「女性雑誌のレストラン紹介ページ」のような、店の雰囲気や魅力を最大限伝え、結果その店の価値を理解し常連になってくれる様な客層に響く世界を目指しているのです。
 
不況が続く中、外食産業も厳しい状況となっています。だからこそ我々の目指すところは「本当に必要な飲食店をつくること」であり、そうすることで「良いお店をたくさん業界に残していく」ことにつながります。外食産業の質が向上することでさらに魅力的な業界となれば、外食産業の在り方も変わってくるはずです。
 
なぜホームページが必要なのですか?
 単純に、もっているお店が少ないので圧倒的に効率よく目立てるからです。お店の視点で言うと、広告と言えばグルメサイトという文化です。でもユーザーって何か調べる時って、Googleなどの検索エンジンで調べるって普通じゃないですか。一般企業と比べて飲食店が自店のホームページを持っているケースは非常に少ないのです。
お客様以上にお客様のお店を知ったうえで制作!
店舗の魅力を最大限に引き出すことが大切です。そのためにはお店について熟知して、あらゆる方向からお店の良いところを知った上でつくるからこそ、良いホームページができるのです。気がついたら、店舗の商品や売りなどをお客様以上に理解していた…なんてことも。お客様自身に、弊社が引き出したお店の魅力を再確認してもらえれば嬉しいです。
 
お客様からの反応はいかがですか?
大変好評です。ホームページを持ったら手にとるように集客率がアップしたという喜びの声が多数あります。例えば、「もともとホームページがあった店舗が弊社制作のものにリニューアルした途端に、集客の効果が手にとるようにわかった」など。
 
費用の目安はどのぐらいですか?
はっきり言って、少し高めです。撮影は全てプロカメラマンを入れてページの細部にわたり写真を使い 、文章、キャッチも全てこちらで考え制作日数も3ヶ月位頂戴しておりますので、どうしても他社と比べると高くはなってしまっています。ですが、他のお店と圧倒的に見栄えが違う。だから弊社で制作するページは、見てもらえるのです。ですが、それだけに、かなりの手間とこだわりをかけて作成しており、そのホームページの完成度や実績には自信を持っています。また、負担を少なくするために、月々のお支払いいただけるようなスキームに対応しています。
 
サイトへの誘導やメンテナンスはどのようにしていますか?
グーグル、ヤフーなどで上位に出てくるSEO対策を行っていますが、当社は、飲食店のホームページだけのSEOノウハウに集中できるので、ほとんどの場合、各地域、業態でほぼすべて上位にリスティングされます。また、飲食店の方はサイトのメンテナンスを定期的にすることが苦手な場合が多いため、半月に一回弊社でページ内容やキーワードの追加などのメンテナンスを代行しています。
また、現在はスマートフォン対応のサイト構築にも力を入れております。
 

取材を終えて…

≪記者の声≫「このサイトならばどこにも負けない気がする」「本当に行きたくなるお店」見た瞬間に直感的に感じ、見ていて安心感のあるサイトばかりです。迫力が違います!ホームページのクオリティーの高さに圧巻!なんといっても、飲食店に特化した、お客様の立場に立った提案、お店の特徴を生かしたデザインの構築が納得の出来栄えを導くのだと感じました。
 
資料請求はこちら
http://www.inpronet.jp/search/21/21_04/1038.html
 
株式会社フードコネクション総合ホームページ
http://www.foodconnection.jp