特集!繁盛店御用達ツール!

2012.03.23

グルメクーポンサイト「食べタイム」ってどんなサービス?
~メリットや上手な使い方に迫る!!~

クーポンといえば、グルメ情報誌など冊子をイメージする人は多いのではないでしょうか。切り抜きを持っていかなければならない、パソコンから印刷して持っていかなければならない…など、なんとなく手間がかかるイメージもありますね。しかし、最近は携帯電話や特にスマートフォンの普及により、より手軽にクーポンサイトが検索しやすくなってきました。
今注目したいグルメクーポンサイト!利用しない手はありません!!グルメクーポン加入店を多く持つ、「食べタイム」を運営している、株式会社ベネフィット・ワンを取材しました。
 

株式会社ベネフィット・ワンはどんな会社?

ベネフィット・ワンは、会員制によるスケールメリットを生かした福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しています。会員企業の会員様から月々の会費をお支払いいただき、保養所などの宿泊施設・旅行情報をはじめ、グルメ・スポーツ・レジャー・エンターテインメント・スクール・リラクゼーションなどの多様なサービスを優待価格にて約575万人(2011年9月現在)の会員に提供しています。
 
ベネフィット・ワンの提携メリット
■優良企業・官公庁へ宣伝ができます。
■宣伝・広告費を一切かけずに掲載ができます。
■空いている席を効率的に活用できます。
■ガイドブックやホームページなど、様々な媒体に掲載できます。
■情報変更もカンタンです。
 
集客に効果てきめん!!グルメクーポンを上手に使おう!
 

≪担当者へインタビュー!≫

tabetime_rogo.jpg

食べタイムとはどのようなサービスですか?
時間限定のクーポンを発行できるグルメサイトです。 他のグルメサイトとの大きな違いは、“クーポンを提供する飲食店様からは費用は一切いただいていない”点です。飲食店様には費用が発生しない分をお客様への特典に還元していただこうと考えました。
集客が欲しい時間(=空席が目立つ時間)に、企画を打つことができます。利用組数や利用人数も自由に設定できる使い勝手の良いクーポンです。
会員様は「お店からの先着順でのプレゼント!」と受け取るため、プレミア感も演出できます。集客をコントロールできる画期的なサービスです。
オープン直後の1時間、週初め、日曜日の夜etc集客が難しい時間帯に自由にクーポン発行ができます。
もちろんパソコンやスマートフォンにも対応しています。
 
会員は食べタイムをどのように利用するのですか?
ベネフィット・ステーション会員様は、会員専用ホームページにログインし食べタイムサイトからご利用予定の店舗情報を検索します。
会員様はご利用の店舗が決まったら、クーポンの在庫があることを確認した後、店舗へ予約を入れます。
会員様は予約が確定した後、携帯、パソコン、スマートフォンのいずれかを利用してクーポンを取得(ダウンロード)します。
会員様はご利用日当日、取得(ダウンロード)したクーポン(印刷されたもの、または携帯画面またはスマートフォン画面)を入店時に呈示します。
 
食べタイムを利用するメリットを教えてください。
☆宣伝広告費を一切かけずに掲載できるということが一番のウリですが、その他にもたくさんのメリットがあります。
例えば、食べタイムへ掲載することで、ベネフィット・ワン会員企業の会員様へお店の宣伝ができます。また営業時間中の空席(例えば平日の17時~19時など)を効率的に活用できます。
 
☆「優待組数を限定できる」「管理画面から情報変更をスピーディーに行うことができる」など便利な機能も多数あります。
 
☆いつでも掲載の開始や終了ができるので、必要な時だけ利用することができます。
 
店舗でパソコンを利用できないのですが?
全く問題ありません。ご掲載までは弊社にてお手伝いさせていただきます。その後は携帯電話からでも簡単に管理が可能です。店名が変わる・店内改装して席数が変わるなどお店の情報変更の場合はご連絡いただければ何度でも修正可能です。
 
アルバイトが多いので、オペレーションが難しいのでは?
食べタイムのクーポンは、店舗の現場スタッフの皆様に混乱が発生しないように作られています。会員様がダウンロードしたクーポン画面には、特典内容や対象となる日付、入店時間などのルールが掲載されていますので、該当するかを確認するだけです。予約必要のクーポンもありますので、事前に来店することも把握できます。
 
 
あまり広告を出したくない。
食べタイムは、あくまでも「空席を埋める」ことがテーマです。開店してすぐの時間帯や平日の夜、ピークを過ぎたランチタイム後・・・などに少しでも集客をし、売上を伸ばすためのプラスアルファの手段としてお考えください。広告・掲載費も無料ですので利益に悪影響を及ぼすこともありません。
 
お客があまりにも来たら困る。
無制限に集客を促す企画ではないのでご安心ください。クーポンの種類や使える時間帯、そして利用できる人数やダウンロードできる枚数など、すべて加盟店側のご都合で自由に決めていただけます。例えば平日に1日1枚だけ発行するという加盟店もあります。
 
20%や30%など、割引に抵抗がある。
空席を空席のままにしておくことは、店舗運営において非常にもったいないことと言われています。座席は空いていても固定費はしっかりとかかっています。大きなインパクトで特典を提供し、空席を減らすことで新たな売上を生み出すことはとても重要です。また、発行枚数を限定することができますので、全体の利益率に与える影響はわずかと考えます。
 
tabetime_01.jpg
 
食べタイムの詳細はこちら
http://www.inpronet.jp/search/21/21_03/1341.html
ベネフィット・ステーションの詳細はこちら
https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/top/top.faces