繁盛店の基礎知識

株式会社ゑの木 榎本憶人

ガイド:榎本憶人ガイドへの質問

経歴
株式會社ゑの木 代表取締役
東京商工会議所足立支部
足立区新ご当地グルメ創造プロジェクト実行委員

プロフィール
・1977年:浅草生まれ浅草育ち。
・1993年:アルバイトとして飲食業界に入門。
・1997年:東急ホテルでフレンチ入門から始まり、
      都内の飲食業を渡り料理修行。
・2001年:包丁1本で渡米、
      East Boy,incにてNJとNYにてchefとして勤務。
・2003年:Hilton hotels JamaicaのRestaurant Japanで
     寿司職人を経験。
・2005年:帰国後、SUNTORY入社しスーパーバイザーとして
      飲食コンサルタントを99店舗遂行。
・2010年:株式會社ゑの木起業。【コンサルタント事業】
・2011年:ゑの木の館【ゑの木れすとらんゑの木小間物屋
      エステティックサロンHackberry】を開店。

賞歴
・武蔵野調理師専門学校の料理コンクール金賞受賞。
・East Boy,incのappetizerコンテスト準優勝
・東京都主催の料理コンクール優秀賞二年連続受賞(第1回、第2回大会)
・足立区主催の創業プランコンテストで奨励賞受賞(飲食業で初受賞)
関連サイト
株式會社 ゑの木 ゑの木の館
ゑの木facebookブログ
写真

食材活用の一覧

2012.10.22

大学生がみた 食文化

◆学生の意見 先日、友人の大学講師が女子大学生達に、以前私が掲げたテーマである【地産地消】という議題を出し、生徒達が調べまとめてくれた文を拝見させて頂く機会があった。その方達が述べてくれた事をここで私が抜粋コレクトして、紹介させて頂きます。   【Sさん】・私は食べることが大好きで、朝昼晩の3食が毎日の楽しみなくらい。そして何度か外国に行ったが日本に勝るものは一つもないと思うくらい、日本食は美味しい!特に東京では全国各地で採れた物が容易に入手でき、それらを食せる。生まれてから食に困った経験はない。消費社会といっても過言ではない現代日本、物が溢れているから、買っては捨てを繰り…
sp

2012.09.06

0円での販促活動

●販促の費用対効果  昨今の飲食業界は、販売促進合戦になっていると云っても過言ではないでしょう。 ぐ○○○、〇〇〇○ッパー、など等色々ありますね~。立地条件が良いところや破格の低価格を提示できる資本が潤沢にあるグループなどは費用対効果が見込めるかもしれないですが、どうですか? 3万円かけて、15万円の売り上げになった・・・・。しかしFLコストかけると結果として、純利に繋がっていない個人店なども多いのではないでしょうか?販促活動は投資です。効果がある会社も多々あると思いますので、必ずではないですが、自社の月々の投資を見直してみる事は大切だと思います。   ●投資資金の重要…
sp

2012.06.26

地産地消と日本の自給率

【地産地消と日本の自給率】   ◆地産地消とは 地産地消という言葉を耳にした事ある方は多いと思います。誤解をしている場合があるので、正式な意味を紹介します。「地産地消」とは「地域生産地域消費」の略で、その地元で生産された様々な農林水産物などをその地域で消費することです。   誤解を招くパターンとしては、都内で営業している店が、〇〇県〇〇漁港直送などを「地産地消」と謳っている場合があります。これは意味の取り違いになり「産地直送」ではあっても、「地産地消」では決してないです。 都内であれば東京産、北海道であれば道産、といったその地域の生産物をその地域で消費するこ…
sp

2012.05.23

職人がみた 被災地

はじめまして【ゑの木】の榎本です。   ◆職人がみた被災地 東北道を北上し、7時間後到着したのは宮城県石巻市湊町です。 この辺りは半壊状態の家で生活をされている方々が200名ほどいらっしゃいる地域だ。90坪程度の土地を、国から立ち退きの補償金として、400~450万位を提示されて、撤去を示唆されているが、ローンの利息にも満たない、との声もあがっていて、路頭に迷っている方もいるエリアです。 初日は公民館で“映画上映・炊き出し・協賛企業からのプレゼント”を決行。 夜は仮設住宅に30人で雑魚寝。4月なのに、朝晩は雪がチラつき氷点下になる時もあった。 …
sp