あなたの飲食店を伸ばす、飲食業界専門の総合ポータルサイト

飲食プロネットについてお問い合わせ

話題の新店

神楽坂に初のパブ「The Royal Scotsman」が開店!パリのビストロで修行したオーナーが作る英国メニューも本格派。

神楽坂に初のパブ「The Royal Scotsman」が開店!パリのビストロで修行したオーナーが作る英国メニューも本格派。
店内でバグパイプを演奏する事もあるというオーナーの小貫友寛氏は、モヒカンがトレードマーク。

和の情緒を感じる街並みに、新旧の個性派飲食店が軒を連ねる東京・神楽坂に、初のパブとなる「The Royal Scotsman」が昨年12月19日にオープンした。

scotsman_02.jpg

 
オーナーは高校の調理科卒業後、三國清三シェフに憧れて、四ッ谷の高級フランス料理店「オテル・ド・ミクニ」に入店。5年間の勤務後、フランスへ渡り、パリのビストロで3年間修行したという小貫友寛氏。パリ時代には、ノルマンディ人の料理長に付いていたことから、ヒッチハイクでブルターニュ地方をよく旅していたという。その際、「ケルティックフェスティバル」でバグパイプ奏者100人のパレードに遭遇。たちまちバグパイプに魅せられてしまい、就労ビザが切れるまでの半年間、必死にバグパイプを習った。「ビストロを始めるために、フランスへ修行に来ましたが、ウイスキーも好きで『スコティッシュパブ』に通っていたので、パブ独特の雰囲気も好きになりました。料理のジャンルとお酒の種類が違うだけで、料理と酒を気軽に楽しめる店というコンセプトは変わらない。バグパイプを習得したことで、東京で本格的な『パブ』を開業したいと思うようになりました」と小貫氏。
【写真」】Fish & Chips(1,000円)。30cm大のサイズにこだわるために、片っ端から鮮魚業者に連絡したという。

scotsman_03.jpg

帰国後は上野のブリティッシュパブ「ウォーリアケルト」や代々木のアイリッシュパブ「タラモア」に5年間勤務しながら、長期の休みには、スコットランドやアイルランドを中心に、イギリス各地へパプの視察に訪れ、開業へのイメージを膨らませていった。またバグパイプ奏者として、ビアフェスティバルやウイスキーのイベントに呼ばれる機会も増え、業者と関係を深めて行ったという。神楽坂を選んだのは、ミクニ時代によく飲みに来ていて、外国人客も多い土地柄だと知っていたから。「ビストロをやるにしても、最初から神楽坂に決めていました。今までここに『パブ』がなかったというのも決め手になりましたね」と小貫氏。開業資金は300万円。内装は、イギリス家具を輸入している業者に依頼。現地で撮影したパブの写真を見せて、そのイメージを再現してもらった。それだけにこの雰囲気が懐かしいというイギリス人常連客も多いという。

【写真】カウンターの中央にビールサーバー、後ろにウイスキーやリキュールのボトルが並ぶ姿は本場のスタイルそのもの
 
 

scotsman_04.jpg日本ではまだまだイメージが悪いイギリス料理だが、適切な素材を選び、丁寧な下ごしらえと調理を行えば、美味しい料理であることを紹介したいという小貫氏は、「Fish & Chips(1,000円)」は本場とほぼ同サイズの30cm大にこだわってスケソウダラを仕入れているほか、羊の内蔵を用いたスコットランド料理「Haggis(1,000円)」には調味用に少量のウイスキーを添えて提供するなど、こだわっている。またファミリー客も利用できるように、パリのビストロで習った「Chocolate Mousse Cake(500円)」などのデザートも用意している。しかも、デザート以外の料理はすべてハーフサイズを用意し、顧客の使い勝手の良さを追求している。しかしながら、「パブとはパブリックハウスの略。『公民館』のように年配の方からファミリーまで、地元の人がふらっと来て、たわいもない話をするような日常の温かい空気感がある場所にしたい。そこにおいしい酒と料理があるだけ。だから、極力、予約は取らないつもりです」と小貫氏。

神楽坂毘沙門天近くの路地を入ったところにある店舗。現地のパブをイメージした扉が印象的。
貸切や個室という非日常を演出するのではなく、あくまで日常を追求し、キャッシュオンデリバリーの開かれた空間で、スコットランド産の樽出しウイスキー1ショット(1,000円)や地ビール(S 500円~)を思い思いに味わう。深夜は同業者や地元客が集まるという同店は、まさに不況に強い業態と言えるだろう。

店舗情報

「The Royal Scotsman(ザ・ロイヤル スコッツマン)」

住所 東京都新宿区神楽坂3-6-28 土屋ビル1F
アクセス JR飯田橋駅、東京メトロ飯田橋駅B3出口、都営線牛込神楽坂駅A3
出口より徒歩4分、東京メトロ神楽坂駅1番出口より徒歩5分
電話 03-6280-8852
営業時間 15:00~翌3:00、日~0:00
定休日 月
席数/坪数 27席/18.6坪
客単価 2,000~3,000円
売上目標 月商400万円
開業資金 300万円
運営会社 株式会社スコッツマン
ページトップへ戻る